研修講師・コンサルタント

HOME > 採用情報 > 研修講師・コンサルタント

コンサルタント 並木寿誌

並木寿誌

現在の主な仕事内容

人事・教育コンサルタント(研修講師)として、営業企画部の受注案件について、研修現場の運営、管理業務を行っています。事務局様のご要望に沿った形で研修運営し、受講者の方々の満足度を最大限高めるべく、日々努力しています。

入社のきっかけ、動機

前職において、後輩や部下の指導・育成に携わる機会が多かったことから、「将来は、人が育つお手伝いをする仕事に挑戦したい」という思いを抱くようになったことが、入社のきっかけです。
また、上司や先輩社員から「話が上手い」、「わかりやすい」と評価いただくことが多く、人前で話し、人を動機付けることに自信が持てたことも大きな要因です。

仕事のやりがい、こだわりは?

研修の場では、受講者の方々との「本音のやり取り」を大切にしています。
人は誰しも、「こうすればよい」、「こうするべきだ」という「答え」に気付き、その価値を頭で理解する力は持っています。
しかしながら頭で理解したことを腹落ちさせ、納得した上で行動の改善に結びつけることは、決して容易なことではありません。その「橋渡し」をすることが、この仕事の本質だと私は思っています。
研修現場で受講者の方々と本音で話し合い、「やってみます!」、「挑戦します!」の言葉が聴けたとき、この仕事について本当に良かったなあ・・・という喜びを感じます。

休日の過ごし方、趣味は?

並木

毎朝1時間、10キロ程度のジョギングが日課です。雨風の激しい日を除いて、ほぼ毎朝走っています。早起きして走ると、代謝が高まり太りにくい体になりますし、脳も活性化します。まさに「一石二鳥」です(笑)。

ジョギング熱が高じて、ここ数年は年に何回かフルマラソンにチャレンジしています。タイムは毎回平凡ですが、一度もリタイアすることなく、全てのレースを完走してきたことが自慢です。

今後に向けての思い

今後の日本は、人口減少化での国力の維持という、かつて経験したことがない難しい舵取りを強いられます。
日系企業もまた、中高年や女性の活躍の場を拡げつつ、価値観の多様性を尊重するダイバーシティ経営の「底力」が試される局面を迎えつつあります。
こうした難しい企業経営環境下、一介の研修講師に出来ることは限られていますが、私としては、自分に出来ることを精一杯やり抜くことが大切と考えています。
私に出来ることは何か?それは、「仕事を通して成長したい」、「自己実現を図りたい」という、働く人の「思い」を実現するお手伝いをすることです。
気力・体力の続く限り、出来るだけ長く今の仕事を続けていきたいと思っています。

入社を検討されている方へのメッセージ

働く現場の年齢構成が「いびつ化」している昨今、人と組織を活性化する人事コンサルタントの需要は、業種横断的に益々高まっています。
当社は小さな会社ですが、お付き合いさせていただいているお客様は、各業界のリーディングカンパニーばかりです。自分の力を試してみたい、とお考えの方には、打ってつけの職場だと思います。是非、前向きなチャレンジをお待ちしています。

お問い合わせ

事業・パートナー・採用に関するご相談はこちらからお問い合わせください

お問い合わせ

Copyright (C) 2017 CO., LTD. All Rights Reserved.